水中運動とストレッチヨーガ

スポンサードリンク

腰痛を水中運動で治療する

腰痛にとって水中運動は、腰に負担をかけずに筋肉強化運動ができるのでとても効果的です。
各地に公的施設があるので気軽に水中運動をして腰痛の改善、治療を行うことができるようになってきました。

 

腰痛にとってどうして水中運動が有効かというと、陸上より腰への負担が軽い、水の抵抗力が筋力アップに有効、水圧が血行を促進するなどということが理由です。

 

注意点は、水温が低いと筋肉が冷えて収縮しますので温水プールを利用すること、ケガや感染症のあるときにはプールに入らないようにするなどがあります。

 

腰痛を水中運動で治療する場合の長所は、体を動かす習慣のなかった人でもはじめられること、腰への負担が軽いこと、短時間で効果が得られること、水泳ができなくてもできるということなどがあります。

 

腰痛を水中運動で治療する場合の注意点は、手術などを受けた重症の腰痛患者は事前にかかりつけの医師に相談すること、プールに入る前には充分に準備運動を行うということがあります。

腰痛をストレッチヨーガで改善する

腰痛に対してはヨーガもストレッチも効果があります。その二つのメリットを組み合わせたものがストレッチヨーガと呼ばれる治療法です。肉体だけではなく精神面への効果にも期待ができます。

 

腰痛をストレッチヨーガで治療する場合の長所は、腰痛の解消とともに心の安定も得られること、道具などは一切必要なく場所をや時間を選ばずいつでもできることなどです。

 

腰痛をストレッチヨーガで治療する場合の注意点は、ストレッチをする場合に反動をつけないこと、続けないと効果がない、事前に病院で検査と診断を受けておくことなどがあります。

腰痛治療を指圧ツボ療法で改善する

腰痛治療ではツボ療法は有名です。ではツボ療法とはどんな療法なのでしょう。
体の中に360個あるといわれているツボは、刺激を与えると関連する部分が反応を起こします。それによって病気や不快症状を改善させます。

 

腰痛に対して行う指圧は按摩にカイロプラクティックや整骨療法などを取り入れて発展してきました。ツボを押すだけの治療法ですが、病状や体質、体力に合わせて加減することにより、応用範囲が広いのが特徴です。

 

腰痛を指圧で和らげる場合は、腎兪、大腸兪、関元兪、天枢、足の三里、承山などのツボが特に効果的です。

腰痛に効くダイナミック運動療法

腰痛が発症すると回復後も患部をかばってしまって動かなくなりがちですが、逆に体力や筋力が衰え改善されません。
ダイナミック運動療法とは従来から行われている静的な体操療法に対する名称です。

 

腰痛の中でも、ダイナミック運動療法が効果的な腰痛の種類は、一般的な腰痛症、腰痛分離症、椎間板ヘルニア、腰椎脊柱管狭窄症などがあります。

 

腰痛をダイナミック運動療法で治療する場合の長所は、年齢に関係なく各人に合ったトレーニングを行えることと、治療目的のメニューに健康保険が適用されるということです。

 

腰痛をダイナミック運動療法で治療する場合の注意点は、内科系の疾患がある場合は、この治療法は受けられません。きっちりと病院で検査、診察してから異常がない場合にだけダイナミック運動療法を受けましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

腰痛の中川式治療法
腰痛の中川式治療法についての記事です
腰痛を背骨体操、鍼灸で改善する
腰痛を背骨体操、鍼灸で改善についての記事です